サドベリーは芸能界だ

  • 2020.01.21 Tuesday

  •  まだまだ、サドベリースクールがそれほど一般的ではない中で、自分のやりたい学びをするためにサドベリーという学校を選ぶ子ども達は、大人で言うならば、みんなが会社員になることがほとんどな社会の中で、芸術・芸能界に飛び込むのと同じようなものだと思っています。

     

     自分のやりたい事を選んだその環境の中で、思いっきり自分の夢に向かってやっていける一方で、社会の中ではマイノリティーなので、周りの人たちの理解が得られなかったり、みんなと違う生き方をするということに不安になったり。

     

     それでも、自分のやりたい事が思う存分できる、というところでは、自分の責任で生きていく世界に飛び込む価値は、この上なく得るものも多いのも事実です。

     

     

     大人の世界でも、自分のやりたい事を目指して芸能界に憧れはするけれども、それを選ばずに一般的な選択である会社員になる人達もたくさんいます。

     マジョリティーでもありますし、なんとなく安定しているという安心感もあるのです。

     

     

     それでも。

     自分のやりたい事を追い求めるために、不安もある芸術・芸能界に飛び込む人達もいる。

     全て自分の力と責任で生きていかなければならない世界に、飛び込む人たちがいます。

     

     

     まだまだ、今の社会では、子ども達が自分のやりたい学びを追い求めるために、サドベリースクールを選ぶというのは、それくらいハードルが高いのかもしれません。

     

     それでも、サドベリースクールを選んだ子ども達は、自分の力で、責任で、自分のやりたい学びをとことん追求していける素晴らしい学び環境の中で、とてもキラキラしながら自分のやりたい事に没頭しています。

     サドベリースクールを選んだ子ども達には、自分のその選択を信じて、思う存分、やりたい事をやっていってくれたら、と願っています。

     

     

     もちろん、不安を避けて安心感のある選択肢をする事が悪い訳ではありません。

     いろんなキャラクターや価値観の子達がいて、それぞれの子達で自分の納得する選択をできる事が一番なのです。

     

     一方で本当は、芸術・芸能界を選んでも会社員を選んでも、社会は、人生は、自分の力で、責任で、生きていかなければならないことも、事実だったりします。

     

     

     そんないろんなことがある中で、自分が本当にやりたい芸術・芸能界に飛び込んできたのが、サドベリースクールに入学した子達。

     その子達にとっては、サドベリーは芸術・芸能界のように、とてもキラキラ輝く選択肢なのです。

     

     

     

    — 西宮サドベリースクール —
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    スポンサーサイト

  • 2020.08.04 Tuesday


  • コメント
    コメントする











    西宮サドベリースクール

    西宮サドべリースクールは、
    4〜19歳の子ども達を対象とした
    テストなし、時間割なし、
    子どもたちによる学校運営の
    21世紀スタイルの民間の学校です。
    西宮サドベリースクール

    『最近の投稿』

    『カテゴリ』





    リンク 西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook
    search this site.

    others

    PR