10年後・15年後の社会を大人は想像できない

  • 2019.06.04 Tuesday

  •  大人達は、子ども達の将来を心配して、いろいろなことを子ども達にやらせたり、規制をしたりします。

     

     子どもが希望してないのに塾に通わせたり、子どもは熱中してもっと追求したいのにTVゲームの時間を制限したり。

     そして「子どもの将来を考えて、心配して」と大人達は言います。

     

     けれども、その子ども達が生きるのは、10年後・15年後の社会なのです。

     その10年後・15年後の社会を、現在の社会を生きている大人達は、実際には想像することはできません。

     

     10年後・15年後には、今の大人達は、古い人間になってしまっているのです。

     今の大人達の「こう生きるのが良い」と思っていることは、10年後・15年後には完全に違ってしまっているかもしれないですし、今の大人達が想像もできないような新しい世界が、10年後・15年後には広がっていることと思います。

     

     

     少し前まで、「eスポーツ」・「プロゲーマー」なんて、今の大人達には想像もつきませんでした。

     でも、子ども達はもっともっと早くから、TV・PCゲームに熱中し、勝つための戦略を追求し、子ども達の世界の中ではゲームは大きな柱の一つになっていました。

     

     海外ではすでに、eスポーツの格闘ゲームの世界大会などは、スタジアムに数万人が観戦に集まって、世界中に中継されて、トッププロゲーマーは数億円の賞金を手にしています。

     こう聞くと、もう従来のスポーツと遜色はありません。

     

     そしてさらに、10年後・15年後にはこの流れが加速・定着しているのです。

     日本でも10年後・15年後には、プロゲーマーがスポーツ選手と並ぶ仕事として存在しているでしょう。

     

     

     次に、子ども達がなりたい仕事の上位に入ってくる「YouTuber(ユーチューバー)」。

     今の子ども達を見ていると、テレビを見るよりも断然にYouTubeを見ている時間が長いです。子ども達の興味が多様化し、番組表で提供されるテレビ番組ではなく、無限とも言える数の多種多様な動画の中から、自分で興味のある・必要な情報を取りに行くことができるYouTubeも、子ども達の世界の大きな柱となっています。

     言うならば、今の大人達よりも子ども達の方が、新しいツールを上手く・いち早く使いこなしている、と言うことなのでしょう。

     

     

     10年後・15年後の社会を生きるのは、今の子ども達。

     そうであるならば、当たり前に、今の子ども達が魅力的だと思うもの・便利だと思うもので、10年後・15年後の社会が作られていく訳です。

     「子ども達の将来」を一番よく分かっているのは、その時代を生きることになる、子どもたち自身なのです。

     

     

     

    — 西宮サドベリースクール —
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/


    スポンサーサイト

  • 2019.09.17 Tuesday


  • コメント
    コメントする











    西宮サドベリースクール

    西宮サドべリースクールは、
    4〜19歳の子ども達を対象とした
    テストなし、時間割なし、
    子どもたちによる学校運営の
    21世紀スタイルの民間の学校です。
    西宮サドベリースクール

    『最近の投稿』

    『カテゴリ』





    リンク 西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook
    search this site.

    others

    PR