2014年度定期総会が開催されました!

  • 2015.03.10 Tuesday

  • 3/8(日)に、2014年度定期総会と、卒業希望生徒による『卒業プレゼンテーション』を開催しました!



    通常、校舎周辺にある『広田山荘』にて、前年度の活動報告と決定を行っている定期総会。
    今年は生徒数が増え、それに伴い参加人数も大幅に増加したため、急きょ普段とは違う会議室で開催することになりました。
    今までの人数と比較して増加したため、迫力に少し圧倒されました。

    この総会では、生徒・保護者・スタッフが全員集まり、今年度の業務報告を行うとともに、来年度の決定を行います。
    保護者の方を前に話すので、毎年緊張します・・・!

    まずは、スタッフによる2014年度活動報告から。
    それぞれ担当のスタッフが、スクール活動の報告、広報の報告、決算の報告を行いました。
    今年は参加人数が増え、いつもより、さらに気合いが入ります。



    報告が終わったら、次は来年度の決定です。

    あらかじめ、総会の前に運営ミーティングにて議決されているため、この総会では決定の報告という形で発表します。
    以前は総会で議論していたものの、内容を話し合っていると2日3日議論が長引くことがあるため、あらかじめ運営ミーティングで決定したものを発表する、という形に変更されました。

    来年度から、スタッフの雇用条件が変わるのと、生徒層が増えてきたため、校舎がパンパン・・・!
    スタッフ雇用システムの変更と、現状の校舎改善案を発表しました。
    途中、新しいスタッフの紹介も。


    ▲新スタッフののぶさんと、海くんです♪

    また、広報戦略の決定、予算の決定も行います。

    もちろん、決定の報告をするといっても、そこは民主主義。
    保護者の方から、「ここ、どういうこと?」「こうしたほうがいいんじゃない?」という意見をいただくことも。

    以前までは長引くことが多かった総会も、今回はおおよそ時間通りに終了することができました♪



    総会が終わったら、次は卒業希望生徒による『卒業プレゼンテーション』の時間です。

    普段、総会後は生徒やスタッフによる出し物が行われますが、スクールより卒業を希望する生徒が出た場合、卒業プレゼンテーションが実施されます。

    これまで、スクールに通うなかで、「何を学んできたのか」「今後、社会へ出てどういったことをしていきたいのか」を、生徒・保護者・スタッフの前で発表します。
    スクールでの活動、今後したいことを、15分間みんなに話しました。
    よかったこと、悪かったことも含め、あらかじめ10枚ほどの原稿用紙にまとめて話してくれました。

    卒業プレゼンテーションは、過半数以上の承認で卒業生として認められるようになります。
    逆にいうと、承認が得られなければ卒業生として、認められません。

    プレゼンの後は、質疑応答を行います。
    「なぜ卒業したいのか」「スクールで何を学んだのか、もっと詳しく教えてほしい」
    など、少し厳しく思われそうな質問も、たくさん飛び交います。


    ▲15年スクールに関わっている、スタッフのぐらと議論する場面も。

    卒業生として認められるということは、同時に卒業生としての看板、責任を背負うということ。
    生徒が卒業したいからといって、そう簡単に認められることはありません。
    生徒も、保護者も、納得するまで質問をぶつけます。

    「サドベリーで基礎学力を学べるのか」という話にまで発展。生徒・保護者・スタッフで議論を交わし、”デモクラティック”な一面を垣間見ることができました!

    質問が終わって、いよいよ承認を得ます。


    「卒業生として認めることに、賛成な人!」

    「はい!」

    時間ギリギリまで議論をしたので、「反対されるかも」と思っていましたが、
    ほぼ全員一致で賛成を得ることができ、無事卒業が認められました!

    卒業、おめでとうございます♪

    卒業プレゼンのあとには、生徒として5年近くスクールへ通い、そのあと3年間スタッフとして勤めた、スーザン・よねすけ2人のお別れ会も開かれました。
    サプライズで、卒業生とスタッフ2人に色紙と花束が贈られました。(!)



    残り時間が30分ほどしかなく、バタバタな状態ではありましたが、無事お別れ会も開催することができ、今年度の総会も、無事に終えることができました!
    参加していただいた皆様、ありがとうございました!
    そして、卒業おめでとう!

    今回、卒業生1人と、スタッフ2人が次のステップへと進んでいくことになりました。
    サドベリーの特徴は、家族のような関係性。それぞれが夢へ進んだとしても、
    決して関係が切れることはなく、きっと、これからも繋がり続けるだろうと思います。

     

    スポンサーサイト

  • 2017.11.17 Friday


  • コメント
    コメントする











    西宮サドベリースクール

    西宮サドべリースクールは、
    4〜19歳の子ども達を対象とした
    テストなし、時間割なし、
    子どもたちによる学校運営の
    21世紀スタイルの民間の学校です。
    西宮サドベリースクール

    『最近の投稿』

    『カテゴリ』





    『リンク集』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    ぐらブログ
    うみブログ
    のぶブログ
    かずまブログ
    よねすけブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook
    search this site.

    others

    PR